ご 挨 拶

 小倉百人一首 それは誰もが一度は親しんだことのある日本の古典です。
お正月に家族そろって「かるた」を取った思い出、学校で百人一首の歌を一所懸命覚えた経験のある方は少なくないでしょう。
 愛知県かるた協会は昭和50年から続く伝統競技である「競技かるた」に関する各種の事業、そして百人一首に関する講演会、講習会の開催など、小倉百人一首を通じて、広く文化の振興、発展に寄与することを目的に活動しています。
 競技かるたは、年齢、男女の区別なく世代を越えて楽しむことのできる素晴しい競技であり、名人、クイーンを頂点に全国各地の同好会や学校の部活動を通じて、年々愛好者が増えており、生涯学習の一環としても注目されています。
 さらに令和元年からは、愛知県かるた協会を4つのかるた会に分割します。国府宮かるた会 名古屋かるた会 豊田かるた会 名古屋大学かるた会です。名大を除いては地域毎に新しいかるた会を立ち上げました。愛知県のかるたを愛好する皆さんが、お住まいのより近くで競技かるたを楽しんでいただくためです。もちろん4つの会は愛知県かるた協会の傘下にありますから、交流は自由で活発です。会員が好きな時間に好きな場所で競技かるたを楽しんでいただくことを目指しています。
 このような愛知県かるた協会の活動に、多くの方々のご理解、ご賛同を賜りますようお願い申し上げます。
 
愛知県かるた協会会長 伊藤孝男